HIPSについて
HIPS
"namBa HIPS (ナンバヒップス)"は地上12階建ての複合レジャー施設として、アミューズメントフロア、ゴルフフロア、スパフロア、飲食フロアなどにより構成されます。
"namBa HIPS (ナンバヒップス)"は、驚きを意味する「!(エクスクラメーションマーク)」と"永遠の時を刻む砂時計"をモチーフとしたユニークな外観デザインで、難波の新たなランドマークを目指します。
ビルデザインについて

「ポリフォニー」
それぞれが可能な限り個性的であることを主張しつつも、ある意味不可避的に混沌という様相の均質化状態を呈するに至った街区にあって、その独自性を如何に都市的に強化し得るかということが、この建築における当初からの一貫したテーマであったと言えよう。結果的に用いた手法は、建築というよりもむしろ音楽の作法に想を得ている。即ち対位法である。「動と静」「開と閉」「実と虚」となるものが、これを展開するにあたって案出された具体的な処方である。かたちの無いシステムに準拠するところのかたちによる旋律とでも言おうか。屹立する異形に封印されたこれらの二項対立的な律動に乗じて、この建築は重層的な自律性を都市のただ中で一気に奏でることになるに違いない。多声音楽(ポリフォニー)的孤高・・・これはそのような建築である。

株式会社高松伸建築設計事務所 高松伸